サイトトップ

初めての幼稚園!保育園!!

春から初めてお子様が幼稚園・保育園に通われる皆様、おめでとうございます。
24時間べったりだった赤ちゃん期と違い、幼稚園・保育園に通いだすと、かなり自分の時間が持てるようになります。
(といっても幼稚園は4時間ぐらいだったりするんですけど。でもこの4時間が大切ですよね!)
自分の時間ができるってとっても大切ですよね。ひとりでコーヒー片手にボーっとする時間が持てるようになりますからね(笑)
楽しみにしていてくださいね!

そんなお子様の入園につきものなのが、はやり「入園グッズ」ではないでしょうか。
市販品で良いという大らかな園もありますが、基本は手作り品です。
しかも、園によって作成しなくてはいけないグッズがまちまちです。
(ひどいところ(笑)では、作らなくてはならないグッズの大きさが決められているところもあります。)

でも、今までミシンを使って何か作るという経験のあった方って、あまりいらっしゃらないのでは?
独身の頃なんて、絶対にその必要がありませんから。
洋裁が本当に好きで作っている方以外では、ミシンって縁のないものですよね。

大丈夫。焦らなくても良いです。
ミシンは難しそうなので、手縫いにしようかと考えているママさん・・・オススメしません(笑)
ミシンって、実はそんなに難しくはありません。ボタン1つで布を縫ってくれる機械です。ほら、簡単でしょ(笑)
最近では、使い勝手の良いアイシンミシンなんて商品も出ていますね。使いやすいですよ!

それでは、ミシンを使った入園グッズの作り方について、コツとともにご説明しますね!

ミシンってこんなものです!

ミシンでは、上糸と下糸という2種類の糸が合わさって縫っていく仕組みになっています。
上糸は買ってきた糸をミシンの上部に取り付けたらOK!
下糸は「ボビン」というものに巻きつけて使います。ミシンを買ったらボビンもついてくると思います。
「自動下糸巻き」なんて便利が機能が、最近のミシンにはありますので、糸をボビンに巻きつけてみましょう。
ボビンはミシンのハリの下部にセットします。
あとは、ハリと押え(布を押さえておくもの・・・布によって押えが違うのです)をセットすると、これで布を縫う準備が出来ました。
試しに塗ってみましょう。 いろいろやってみると、だんだんコツが分かってくると思います。

まずしなくてはいけないこと!!

まず、グッズ製作で大切なのは、「型紙を作ること」。型紙って大切ですよ。これがないと、曲がった袋が出来ちゃいますよ(笑)
今は、「幼稚園グッズ」などで検索すると、様々なフリーの型紙が出回っていますから、ご自分に合ったグッズの型紙を探してみてください。
ただし、フリー型紙は作り方が出ていない場合が多いです。
初心者さんは本を1冊買ってくると良いでしょう。詳しい作り方や型紙が出ています。
このぐらいは必要経費ですよ(笑)
幼稚園グッズの本には、子供が喜びそうなリボンや飾りがついている場合が多いのですが、そういうのは慣れてからにしましょう(笑)
とりあえず、キャラクターの生地にすると子供は喜びますので、余計な装飾は付けずに生地のみで作ってみましょうね。

グッズ製作、難しくはないですよ!!

今では100円ショップに様々なミシングッズ、洋裁グッズが売られています。
ヒモ、ボタン等は100円ショップで十分。 可愛い布も売られていますよ! ただ、ミシングッズ(ボビンなど)は100円ショップではちょっと使いづらいかも。そういったものは洋裁のお店で購入しましょう。

子供がいる場合、ミシンを使うのはどうしても子供が寝てからになりますよね。
年が明けたらのんびり進めていきましょうね。
ヘンなものができたとしても大丈夫(笑)。使うのは自分の子供です。
そして、子供にとっても「お母さんが作った!」というが重要です。
慣れない幼稚園・保育園生活の中で、ママが作った自分のお弁当袋だけが頼り、なんてことになる(らしい)のです。
同じようなお母さんは多いです。みんなで頑張りましょう!!